コンテンツへスキップ

全投稿論文要旨 | 生徒の理科

生徒の理科研究所
Seitonorika 2018-1, 2018年9月4日掲載, 全文表示, ダウンロードPdf
要旨:「生徒の理科」は日本初の生徒理科研究のための査読有り自由閲覧電子論文誌です。我が国では毎年、高校・中学生徒の理科研究発表会が数多く開催され、多くの研究が発表されています。しかし、その研究が査読有り論文誌に出版されることはほとんどありません。その結果、生徒理科研究には研究史が生まれず、個々の研究はその中で評価・位置づけされたり、他者に引用されたりすることはありません。残念なことです。研究成果が論文誌に出版されない原因の一つは出版するための適切な場がないことです。そこでわたしたちは生徒理科研究の成果を論文出版するための論文誌「生徒の理科」を発行することにしました・・・・(つづく)(20180401)
類別:一般 分野:その他 キーワード

生徒の理科研究所
Seitonorika 2018-4, 2018年7月23日掲載, 全文表示, ダウンロードPdf
要旨:生徒理科研究論文の書き方を、ホームページ「生徒の理科研究所」(http://seitonorika.jp)にある「生徒の理科」創刊のあいさつ、論文投稿規定、生徒理科研究法を修正・加筆して作成した。ここでは、論文原稿作成法について論文の各構成要素別に詳細に解説した。さらに、論文作成時に必ず問題となる、論文出版に必要な新規性、研究倫理の遵守、考察における研究結果の意義の書き方、について説明した。目次 ①論文を読んで論文の構成を学ぶ ②生徒理科研究論文には新規性が必要 ③生徒理科研究に求められる新規性とは何か ④研究倫理の遵守 ⑤論文原稿作成法 ⑥考察では、新規の研究結果の「意義」を議論する。
類別:一般 分野:その他 キーワード

大沢慶幸1,辻村秀信2
seitonorika2016-1,2016年11月8日受理,  全文表示ダウンロード Pdf
要旨:本研究では、カイコの翅の成虫分化におけるエクジソンの役割を明らかにした。まず、蛹期における翅の成虫分化の過程の組織学的変化を記載し、つづいて蛹化後様々な時期における中胸部結紮、結紮した個体への様々な濃度のβ-エクジソン注射により脱皮ホルモンの後翅の分化に対する効果を調べた。その結果、カイコ翅の発生における鱗毛の分化は蛹2日までに分泌されるエクジソンで十分であり、低濃度エクジソンにより促進され高濃度のエクジソンにより阻害される、成虫クチクラの分化は高濃度のエクジソンにより促進されることが分かった。
分野:生物  キーワード:カイコ、翅分化、エクジソン、変態