コンテンツへスキップ

2016-1(見本論文)カイコの翅分化における脱皮ホルモンの役割

大沢慶幸1,辻村秀信2
seitonorika2016-1,2016年11月8日受理,  全文表示ダウンロード Pdf
要旨:本研究では、カイコの翅の成虫分化におけるエクジソンの役割を明らかにした。まず、蛹期における翅の成虫分化の過程の組織学的変化を記載し、つづいて蛹化後様々な時期における中胸部結紮、結紮した個体への様々な濃度のβ-エクジソン注射により脱皮ホルモンの後翅の分化に対する効果を調べた。その結果、カイコ翅の発生における鱗毛の分化は蛹2日までに分泌されるエクジソンで十分であり、低濃度エクジソンにより促進され高濃度のエクジソンにより阻害される、成虫クチクラの分化は高濃度のエクジソンにより促進されることが分かった。
分野:生物  キーワード:カイコ、翅分化、エクジソン、変態