コンテンツへスキップ

総説・方法論文・評論査読結果報告書

「生徒の理科」論文査読委員 殿

以下の総説・方法論文・評論査読結果報告書に必要事項を記入し、ワードファイルで作成した「査読者の指摘・助言」文書を添付して、「生徒の理科」編集部にお送りください。査読期間は、論文ファイルが届いてから1か月以内です。このフォームが正常に作動しないときは、メールで編集部までご連絡ください。

「生徒の理科」編集部(hensyubu@seitonorika.jp)


本日の年月日(必須):

査読者名(必須):
査読者メールアドレス(必須):
査読者所属先(現または元)(必須):

論文番号(必須):
論文の種類(必須):
論文タイトル(必須):
責任著者名(必須):

(ここ以後は著者に知らせます)
----------------------------------------------------
査読は以下の基準により行われます。編集部による出版の可否判定も同様の基準により行われます。A.は論文の総合評価です。B.は論文として成り立っているか否かの観点別評価です。C. は問題点と書き直し方法を具体的に説明した「査読者の指摘・助言」文書です。書き直し等により最終的にB.のすべての項目について「はい」または「問題なし」となった場合に「出版受理」となります。ただし、査読者の誤解や理解不足・知識不足等にもとづく判断・評価・指摘については、著者は反論することができます。

A.この論文の評価を1つ選んでチェックしてください。(著者に知らせます)
なお、「生徒の理科」では、下記B.1.の「総説論文・方法論文・評論に必要とされる内容」と、B.2.の「生徒理科研究の発展における意義」が適切に記述され、しかも、総説論文・方法論文・評論投稿規定に従い、説明の正確性・論理性・分かりやすさ・表現の点で論文として成立っていれば出版可と考えます。選択肢の意味は次の通りです。「出版受理」はこのまま出版可能。「書き直し受理」は指摘事項を適切に書き直せば再査読なしで出版受理。「書き直し再査読」は大きな修正後、再度査読が必要。「出版不可」は今のところ出版可となる見込みはない。
どれか1つをチェックしてください(必須)。
出版受理書き直し受理書き直し再査読出版不可

B.以下の質問の答えを1つ選んでチェックしてください(必須)。(著者に知らせます)
1.この論文には、下記の「総説論文・方法論文・評論に必要とされる内容」が適切に記述されていますか。
はい一部問題ありいいえ

「生徒の理科」総説論文・方法論文・評論には以下の内容が必要とされます。新規性は必要ありません。

総説論文では、「特定の分野について高校・中学・小学の理科教育と、これまでに発表された生徒理科研究論文の内容をまとめ、これまでと現在の研究動向を分析し、今後の課題を論じること」、および、「対象とする研究分野、文献調査範囲(教科書・論文誌名や文献名等)および調査期間を明確に述べること」が必要とされます。なお、「高校・中学・小学の理科教育」と「これまでに発表された生徒理科研究論文」の具体的内容は、「生徒の理科」生徒論文投稿規定の「論文出版に必要な新規性について」の項を参照。
方法論文では、「これまでの生徒理科研究で使われている実験方法、大学等で使われている実験方法、様々な専門書、理科教科書、文献等にある実験方法を、高校・中学生が行う生徒理科研究に役立つように修正・改変し、分かりやすく説明すること」、および、「この方法によりどのような生徒理科研究の展開が可能となるのかの説明」が必要とされます。
評論では、「高校・中学・小学の理科教科書、これまでに発表された生徒理科研究論文、専門書、一般専門論文等について、生徒理科研究の観点から議論・評論すること」が必要とされます。なお、「これまでに発表された生徒理科研究論文」の具体的内容は、「生徒の理科」生徒論文投稿規定の「論文出版に必要な新規性について」の項を参照。

2.この論文には、「生徒理科研究の発展における意義」、すなわち、この論文が生徒理科研究の発展にどのような点で貢献するのかが明確に書かれていますか。
はい一部問題ありいいえ

3.この論文の議論は証拠に基づき科学的に正しい論理で行われていますか。演繹・帰納・仮説推量を混同せず適切に用いて議論していますか。結論は、適切に導かれていますか。
はい一部問題ありいいえ

4.「表題(タイトル)」、「要旨」、「追加キーワード」は「総説論文・方法論文・評論 原稿作成法」にしたがい適切に書かれていますか。特定の生物を研究材料とした場合は、「表題」にその学名を斜字で入れていますか。
はい一部問題ありいいえ

5.「はじめに」では、論文・評論執筆理由と結論とを書きます。論文・評論執筆理由には、分野の意義、関連情報、これまでの研究、過去の総説・方法論文・評論などの背景情報を書きます。結論には、この論文・評論で取り扱った内容のまとめと結論とを書きます。最後に、生徒理科研究の発展における意義を書きます。
「はじめに」には必要な事項がかかれていますか。
はい一部問題ありいいえ

6.方法の説明では、研究対象、材料、重要な薬品・装置は一般的名称だけでなく製品名、型番、製造会社名等も書き、追試可能となっていますか。また、遺伝子組み換え実験、動物実験、あるいは人を対象とする研究を含む場合は、関係するガイドラインや法を順守していることが記されていますか。(以上の内容に関係しない場合は、「はい」を選択してください。)
はい一部問題ありいいえ

7.「本論」は証拠に基づき科学的に正しい論理で書かれていますか。演繹・帰納・仮説推量を混同せず適切に用いて議論していますか。高校・中学生が行う生徒理科研究に役立つように分かりやすく説明されていますか。
はい一部問題ありいいえ

8.「おわりに」では、本論のまとめと結論が書かれていますか。生徒理科研究の発展における意義が書かれていますか。
はい一部問題ありいいえ

9.「謝辞」「役割分担」「研究費補助金」「利益相反」は適切に書かれていますか。
はい一部問題ありいいえ

10.本文中の文献引用は適切になされていますか。「引用文献」リストの書き方は適切ですか。
はい一部問題ありいいえ

11.図・表等は「総説論文・方法論文・評論 原稿作成法」にもとづいて適切に作成されていますか。図・表の説明は適切ですか。
はい一部問題あり問題あり

12.研究倫理、二重投稿の禁止、著作権、利益相反など、「研究倫理の遵守」の点で問題はありませんか。「生徒の理科」掲載論文・評論として不適切な内容や表現が含まれていませんか。
はい一部問題あり問題あり

13.その他、修正すべき箇所はありませんか。また、科学論文・評論として適切な日本語で書かれていますか。
はい一部問題あり問題あり

C.「査読者の指摘・助言」の文書をワードファイルで作成し、このメールに添付してお送り下さい。(著者に知らせます)
投稿論文を科学論文として成り立たせるために必要な修正について具体的で丁寧な「指摘・助言」をお願いします。次の内容をお書きください。文章は「ですます調」で書きます。
①上記Aの「この論文の評価」について、主要理由をあげながら短く(数行~十数行で)説明してください。
②重要事項とその他事項に分けて、箇条書きで、論文の問題個所の行番号を記し問題点の指摘・質問・修正のための助言を列記してください。結果的に上記Bで「一部問題あり」あるいは「いいえ(問題あり)」とした項目のすべてが含まれるようにお願いします。書き直し再投稿の際、著者が指摘・助言事項のすべてに適切に応えた場合には出版受理となることを考慮の上、もれなくご記入ください。ファイルは以下の枠内に貼り付けてお送りください。
「査読者の指摘・助言」文書(ワードファイル、ファイル名は半角英数文字)

(以後の部分は著者には知らせません。)
------------------------------------------------------
さらに、以下の質問にお答えください。

1.査読に関して収集した個人情報については、生徒の理科研究所の「個人情報の取り扱いについて」にもとづき厳重に取り扱います。このことについてご了解いただけますか。(必ず了解にチェックしていただく必要があります。)
了解

2.査読ありがとうございました。最後に「生徒の理科」の査読についてコメント等があれば記してください。今後の参考にいたします。

もう一度内容を確認し、問題がなければ以下の送信ボタンをお押しください。送信ボタンが押せないときは入力に問題があります。もう一度内容をご確認の上、ボタンを押してください。このフォームが正常に作動しないときは編集部にご連絡ください。